連覇を狙った瓜生正義は3着に終わる…鳴門・SGオーシャンカップ

優勝戦は3着に終わった瓜生正義
優勝戦は3着に終わった瓜生正義

 ◆SG第25回オーシャンカップ 6日目(26日・ボートレース鳴門)

 瓜生正義(44)=福岡=の大会連覇と通算11度目のSG制覇は夢と散った。1号艇の優勝戦12Rはインから痛恨の仕掛け遅れ。コンマ14と最も遅く、3カドの茅原、峰がスタート攻勢。山口を張って1M窮屈な隊形となり、3着がいっぱいだった。

 「道中の感じや仕上がりは悪くなかったが、1M不利な隊形になってしまいましたね。3カドは気にならなかったが、自分のスタート遅れが全て」と肩を落とした。節目の通算2000勝も、次節のG1びわこ開設68周年記念(30日開幕)に持ち越しとなった。

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請