馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  新潟 小倉 札幌

【POG】名牝の子(札幌)

モーリス産駒の良血馬ディヴィーナ
モーリス産駒の良血馬ディヴィーナ

 おはようございます。坂本です。今日は珍しく朝早くの札幌競馬場からです。

 例年だと引き続き“裏函”として馬がいた函館競馬場が閉じられて、今週の後半に馬と関係者が札幌に移動してきました。しかしトータルの馬房が少なくなるせいか、開幕週は2歳戦がさみしい頭数となっています。それでも7月26日の新馬戦(芝1800M)に出走する木村厩舎の【ポルトヴェッキオ(牝、父ロードカナロア、母ポルトフィーノ)】といった注目馬はいますので、走りっぷりに注目したいところです。

 まずは写真の馬の話題からいきましょう。ゼッケン40番の馬は、友道厩舎の【ディヴィーナ(牝、父モーリス、母ヴィルシーナ)】です。言わずと知れた大魔神こと佐々木主浩オーナーゆかりの血統ですね。これも函館から札幌に移動してきたばかりの組で、安田助手に聞くと「向こうでも落ち着いた雰囲気で、こちらでも変わらないですね。お母さんに似て、いいバネをしていますね」と期待がわくコメントをもらえました。また同厩舎で日曜日の新馬戦(芝1800M)に出走する【ミルウ(牝、父ハービンジャー、母エルダンジュ)】は、「1週前の芝の動きもよかったですし、しっかりと仕上がっていると思う。気性的にも素直で従順な馬。いい具合でこられています」と好感触。7頭立てですが、やっぱり見応えのある新馬戦になりそうです。

 名牝の子で言うと、久保田厩舎の【オーソクレース(牡、父エピファネイア、母マリアライト)】も札幌で調整を進めています。母は15年のエリザベス女王杯と16年の宝塚記念の覇者で、こちらも厩舎ゆかりの血統。今週の追い切りに騎乗した亀田騎手は「血統もいいし、背中もしっかりして雰囲気がいいですね」と、明るい表情で話してくれました。8月9日の札幌新馬戦(芝1800M)にルメール騎手でデビュー予定で、これまた楽しみな1頭ですね。

 また今週の札幌で聞いた昆厩舎の話題にいくと、新馬の【マテンロウスタイル(牡、父ハーツクライ、母ファーストナイナー)】は、2週目の8月2日の札幌新馬戦(芝2000M)に横山典騎手で初陣の予定です。昨年の函館記念を制したマイスタイルの全弟で、「兄と似ている感じではないが、気性的に素直なタイプ。能力はありそう」とトレーナーは評価していました。また【オパールムーン(牝、父ヴィクトワールピサ、母コパノマルコリーニ)】は、8月1日の札幌新馬戦(芝1500M)に同じく横山典騎手でスタンバイ。「仕上がり早のタイプ」と指揮官はみています。

 それではそろそろレースが始まりますので、今日のところはこのへんで。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請