【楽天】2夜連続の逆転負け…今季から守護神の森原が初のセーブ失敗 三木監督「負けたのは僕の責任」

連夜の逆転負けの楽天・三木肇監督
連夜の逆転負けの楽天・三木肇監督

◆パ・リーグ 楽天11―7オリックス(22日・楽天生命パーク)

 楽天が2夜連続の逆転負けを喫し、ソフトバンクに同率首位に並ばれた。

 シーズン初登板から4連勝中だった先発・涌井は7回途中2失点と力投。攻撃陣も初回から得点を重ね、最大6点をリードしていた。

 だが、7―2の8回に3番手・シャギワが3失点。今季から守護神を務める森原は7―5の9回にマウンドに上がると、不運な安打や自身の野選も絡み、6失点で初のセーブ失敗となった。三木監督は「じわじわ詰められて、結果こういう形になって残念です。負けたのは僕の責任」と悔しさをにじませた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請