【巨人】高梨雄平、移籍後初登板で打者4人を完全投球「ちょっとそわそわしていたので、投げることができて良かった」

4回、2番手で登板した高梨雄平
4回、2番手で登板した高梨雄平

◆JERAセ・リーグ公式戦 中日5―0巨人(22日・ナゴヤD)

 楽天からトレードで加入した巨人の高梨雄平投手(28)が移籍後初登板。打者4人を完璧に抑える満点デビューを飾った。「結果についてはちょっと出来すぎだと思う」と苦笑いするも「トレードで来て一発目ってことで分水嶺というか、一個目の登板が大事だっていうのはトレードの時点で分かっていた。そこに向けて準備をしたことが今日は出せたかなと思います」と振り返った。

 3点ビハインドの4回2死二、三塁のピンチでリリーフ。1球で井領を捕邪飛に打ち取り「あの場面で追加点やらなかったのは良かった」。続く5回は大島、阿部、A・マルティネスをいずれも代名詞である曲がりの大きいスライダーで三振に打ち取った。「登録されてからちょっとそわそわしていたので、投げることができて良かったです」と胸をなで下ろした。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請