【中日】欠場のビシエドに与田監督「1日様子を見ようかなと。(23日の出場は)可能性は高いと思います」

スポーツ報知
巨人に勝利し、エアハイタッチを交わす(右から)ダヤン・ビシエド、アリエル・マルティネス

 ◆JERAセ・リーグ 中日5―0巨人(22日・ナゴヤドーム)

 大事には至らず一安心だ。21日の巨人戦(ナゴヤD)で菅野から左肘付近に死球を受け途中交代し「左上腕三頭筋外側部の打撲」と診断されていたダヤン・ビシエド内野手(31)が23日の同戦で復帰する可能性が出てきた。

 与田監督は、患部の状態を確認してからと前置きした上で「(22日の試合は)本人もいける感覚はあったのですが大事をとって1日様子をみようかなと。ゲームに出て痛みがぶり返すといけない。(明日は?)可能性は高いと思いますよ。明日来てみて、打ってみて確認にはなりますけど」と説明した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×