【J1第6節結果】川崎2点差逆転で首位キープ…湘南は初勝利、未勝利の鳥栖VS清水はドロー

スポーツ報知
後半、ゴール前のボールをはじく湘南・谷晃生(右)(左は鹿島・染野唯月) (カメラ・生澤 英里香)

◆明治安田生命J1リーグ第6節(22日)

 明治安田生命J1リーグ第6節は22日、各地で行われ、首位の川崎はアウェーで仙台に3―2の逆転勝ちで首位をキープした。前半に2点リードを許したが、後半13分から10分間でFW小林悠の2ゴールなど3得点で試合をひっくり返して逃げ切った。

 未勝利だった湘南は、ホームで鹿島に1―0で勝ち今季初白星。同じく勝ちがない鳥栖と清水の直接対決は1―1で、初の勝ち点3はお預けになった。

 横浜ダービーは横浜Mが横浜Cに4―0の圧勝。G大阪は広島に1―0で勝利し、3連勝とした。名古屋は敵地で大分に3―0の勝利し、2位に浮上。柏もアウェーで浦和に4―0の大勝だった。

 今季初のホーム開催となった札幌はF東京と1―1のドロー。C大阪は神戸とスコアレスドローだった。

 第7節は26日に9試合が行われる。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請