馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  新潟 小倉 札幌

【POG】胸が躍る開幕戦(札幌)

アークライト(カメラ・坂本 達洋)
アークライト(カメラ・坂本 達洋)

 こんにちは、坂本です。追い切り取材を終えて、午後の札幌競馬場は涼しい陽気の曇り空といったところでしょうか。

 さて、今週から1年ぶりの札幌出張がスタートしました。まずは仕事への態勢を整えるべく、うちの会社の支局に眠かせている中央競馬担当用の自転車を持ち出しました。当然のごとく空気はぬけていて、近くの自転車屋さんの空気を入れて準備万端・・・、と思いきや、なんだかペダルをこぐたびに「ギーコ、ギーコ」。もしや自分の重さに自転車が悲鳴を上げたかと思い、再び専門店でチェックしてもらったところ、右側のペダルが壊れていたとのことでした。どこが原因かは不明ですが、修理代金は税込6050円と思わぬ出費に。愛車に優しい運転はもちろん、思いやりあふれる減量を心がけようと誓う次第でありました。

 さて、改めて今週から北海道シリーズの舞台は函館から札幌に移ります。その“開幕戦”となる土曜日の1R・2歳未勝利戦(芝1800M)には、藤沢和厩舎の【アークライト(牡、父ディープインパクト)】が登場します。もうこのブログでは何度も触れているので説明不要かと思いますが、大江原助手は「1回使って、上積みは十分見込めます。楽しみ」と語っていました。2戦目の初勝利へ、期待も十分です。

 また2週目の8月2日の札幌新馬戦(芝2000M)でデビュー予定の【バニシングポイント(牡、父Tapit)】は今朝、ルメール騎手を背にして芝コースで追い切っていました。また皐月賞馬エポカドーロの半弟にあたる【キングストンボーイ(牡、父ドゥラメンテ、母ダイワパッション)】は、8月16日の札幌新馬戦(芝1800M)に、こちらもルメール騎手で初陣を目指しています。「このくらいの距離がいい。動きも良かったよ」と、姿を見せていた藤沢和調教師も目を細めていました。東京での新馬戦2着だった【カランドゥーラ(牡、父モーリス)】は、8月15日の札幌未勝利戦(芝1800M)へ。また6月の美浦でゲート試験合格後、放牧に出されている日本ダービー馬レイデオロの全弟の【アルマドラード(牡、父キングカメハメハ)】は、「秋の東京あたりに行きたい」と指揮官は青写真を描いていました。

 それでは今日のところはこのへんで。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請