ブシロード・木谷高明会長「オンラインライブの可能性追求する」…「ARGONAVIS」25日、「D4DJ」26日にミクチャで配信限定ライブ

オンラインライブ会見に臨んだ(左から)伊藤昌弘、西尾夕香、志崎樺音
オンラインライブ会見に臨んだ(左から)伊藤昌弘、西尾夕香、志崎樺音

 ブシロードグループの創業者である木谷高明・代表取締役会長(60)が、オンラインライブの推進をぶち上げた。22日、同社は25、26日の両日行われるボーイズバンド「ARGONAVIS from BanG Dream!」と、DJをテーマにしたライブ、アニメ、ゲーム等のメディアミックスプロジェクト「D4DJ」のオンライン限定無料ライブの事前会見を開催。出席した木谷会長は「(オンラインライブは)やっていけば発展するし、ニーズもあるし、今の時代に合っていると確信しつつある。オンラインライブの可能性を追求したい」と、“With コロナ時代”にオンラインライブ推進を明言した。

 「ARGONAVIS」も「D4DJ」も、コロナ禍の中でいくつかのライブが中止、あるいは延期となり、現在は配信中心の活動となっている。そんな中、今回のオンラインライブは配信プラットフォーム「MixChannnel」(ミックスチャンネル=愛称・ミクチャ)で無料配信するが、ライブ後のトークパートの一部は有料チケット購入による配信となる。

 木谷氏は「(ファンは)面白いもの、好きなものにはお金を出したい。(配信ライブのメリットは)手軽さでしょうね。生のライブなら会場に行かないといけないし、チケットもなかなか買えない。でも、配信なら便利で楽だし、舞台なら全公演通しで…とかも見やすくなる。人によって楽しみ方が多様化しているところに、(配信は)うまく合わせられるのでは」と、コロナ時代のライブイベントのあり方を熱弁した。

 また、コンテンツが拡大していく中では、古参ファンと新規参入するファンとの摩擦が起きやすい側面もあるが、「配信だと古参も新規も同条件なので、新規参入がしやすい」と、コンテンツを広く世間の目に触れさせるために配信を活用するメリットを指摘。実際、3月に行ったD4DJの配信ライブでは、1万人を超える視聴者を獲得したという。会見に出席した「D4DJ」内ユニット「Happy Around」の愛本りんく役・西尾夕香も「今まで(D4DJを)知らなかった人への入口になるではないかと思います」と、幅広い層に見てもらえる配信の魅力をアピールした。

 オンラインライブには、カメラワークの自由度が増し、有観客ではできないような演出、配信ができるというメリットもある。ARGONAVISの七星蓮役・伊藤昌弘は「客席からは見えないシーンの新鮮さを味わってほしい」とPR。Happy Aroundは、3月に予定されていたワンマンライブがコロナ禍のため延期となっており、メンバーの渡月麗役・志崎樺音(しざき・かのん)は「発表するはずだった曲などもたまってきており、今度の(配信限定)ライブでは、全部を出し切っていきたい」と気合十分だった。

 【MixChannnel Presents ARGONAVIS Special Live―Starry Line―】

 7月25日(土)19時開始(無料配信)

 ▼楽屋裏鑑賞(キャストトーク)同日21時15分~(前半15分無料、後半30分は有料チケットが必要)

 

 【MixChannnel Presents D4DJ CONNECT LIVE】

 7月26日(日)19時開始(無料配信)

 ▼After Party(キャストトーク)同日22時~(前半15分無料、、後半30分は有料チケットが必要)

 ※ともに配信プラットフォームはミクチャ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請