小倉智昭氏、8月下旬にも始まる見通しの「GoToイート」に疑問…「規模の大きな事業者しか対象にならない。それは変だよ」

小倉智昭氏
小倉智昭氏

 22日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で、新型コロナウイルスの感染拡大で需要が落ち込んだ飲食店を支援する「Go To イート」について、農林水産省が事業委託先の公募を開始すると発表したことを報じた。

 一部の事業は早ければ8月下旬にも始まる見通し。「イート」では、購入額の25%分を上乗せできる発行する都道府県で使用できる地域限定の食事券を発行するほか、インターネットで予約した場合に次回から使えるポイントを昼食では500円分、夕食では1000円分付与する。

 8月下旬にも実施されるのは「食事券」の発行で、準備が整った地域から順次スタートする。一方、「ポイント付与」は、状況を踏まえて開始時期を検討する。対象と店は感染予防対策をしていることが条件となる。

 スタジオで小倉智昭キャスターは「イート」について「これから潰れるんじゃないかっていう飲食店はパソコンで予約もできなければ、席数も少なかったり、それだけでも潰れるお店が多い」とした上で「そういうところを救わなくてある程度、規模の大きな事業者しかこれの対象にならない。それは変だよ」と指摘していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請