佐藤駿 今季フリーは3種類4本の4回転ジャンプ シニア1年目「戦えるように」

練習する佐藤駿(代表撮影)
練習する佐藤駿(代表撮影)

 フィギュアスケート男子で19年ジュニアGPファイナルを制し、今季シニアに転向した佐藤駿(16)=埼玉栄高=が21日、関空アイスアリーナで行われた全日本シニア合宿に参加した。

 氷上練習では4回転ルッツ、4回転―3回転の連続トウループ、4回転サルコーなどを着氷し、好調。初めてのシニア合宿で「緊張しているところがあったんですけど、いろんなもの吸収してそれを(演技で)出せていけたら。先輩達も優しくして頂いて、とても楽しくできています」と充実の笑顔を浮かべた。

 今季はフリーでルッツ、サルコー、トウループの3種類の4回転ジャンプを4本組み込む予定。今後、4回転フリップにも挑戦する意欲を示し「まだフリップは、やれずにいるんですけど、年内には跳べたらと思っています」と話した。

 シニア1年目はコロナ禍で先が読めない難しいシーズンとなりそうだが、「いつ試合があっても万全の状態に。シニアの選手と戦えるように」と意気込んだ。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請