【神戸】「1点でも多く取れるように」古橋3戦連発で関西ダービー勝利導く

スポーツ報知

 神戸の日本代表FW古橋亨梧(25)が21日、神戸市内での練習後にオンラインで取材に応じ、次節・C大阪戦(22日・ヤンマー)への意気込みを語った。

 古橋は前節の清水戦(18日)で2得点1アシストをマークするなど、2試合連続得点中。ここまでの公式戦8試合で7ゴールと絶好調だ。「得点は決められているけど、それ以外がまだまだ」と謙虚なストライカーは、堅守で知られるC大阪に対して「後ろが堅いチーム。ゴール前にブロックを作られても、人とボールを動かし相手を揺さぶってスキを突ければ。1点でも多く取れるようにしたい」と崩すイメージを思い描いた。

 中3日で関西ダービーに臨むメンバーに関して、フィンク監督(52)は「そこまで多く入れ替える必要はないと思う」と言及。前節に続き、元スペイン代表MFイニエスタも起用される可能性が高そうだ。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請