東京ディズニーシーの新しい夜のショー発表…来年度「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」

TDS「ビリーヴ!〜シー・オブ・ドリームス〜」のロゴ
TDS「ビリーヴ!〜シー・オブ・ドリームス〜」のロゴ

 東京ディズニーリゾート(TDR、千葉・浦安市)を運営するオリエンタルランド(OLC)は20日、来年開園20周年を迎える東京ディズニーシー(TDS)で、新しいナイトタイムエンターテイメント「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」を導入することを発表した。

 この新しいショー「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」は、TDSのメディテレーニアンハーバーで公演され、夢見ることや信じ続けることの大切さをたたえる壮大なエンターテイメントという。公演時間は約20分で、導入時期は2021年度予定としている。

 提供はNTTドコモで、同社は、東京ディズニーランド(TDL)のお昼のパレード「ドリーミング・アップ!」(現在休止中)も提供している。

 TDSメディテレーニアンハーバーでの夜のショーは、「ファンタズミック!」が長期休園中の3月25日に公演予定が終了していた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請