難病の間瀬翔太、旧知の三浦春馬さん死去に「どの逃げ道も少しづつ塞がれてきたのかな」

スポーツ報知
三浦春馬さん

 俳優の間瀬翔太(34)が20日、自身のブログを更新。18日に亡くなった俳優・三浦春馬さん(享年30)への思いをつづった。

 間瀬は「僕や、亡くなった三浦春馬くん、他にも数々の有名人はもともと代々木公園や色々な場所でストリートダンスをやっていた仲間でした。(WaTやAAAなども居て)」と回顧。

 「僕が初めて彼を知ったのは未だ中学生の頃。最初はINAZUMAでユニットを組んで、その後Brash Bratsになって。アッと言う間に有名になって、あっと言う間に見えなくなって何も信じられないよ」と三浦さんが参加していたダンスチームの名前を挙げて振り返った。

 「誹謗中傷が原因じゃないか、と騒がれているけど 僕個人の意見ではそれだけが原因ではないと思っているし、何よりショックで未だに信じられない」と間瀬。「ただ、確実に言えるのは元々僕達は【アイドル】だ。沢山叩かれてきたし、叩かれ慣れてる」とし、「勿論辛いし、嫌だとは思うし、悲しいとは思うけど、きっと誹謗中傷だけが原因では無かったんぢゃないかな?と思います」とつづった。

 さらに「これはあくまで僕の見解です」とした上で、「なにかもっともっと苦しい事があって、それを何年も何年も耐えてきて、色んな逃げ道を探してきたけど、どの逃げ道も少しづつ塞がれてきたのかなって、僕は勝手に思っています」と記述。

 「天国ではダンスも演技も何も考えなくて良いから、ただ好きな事を好きなだけやれば良い。意外と酒も美味しいし、ゲームも楽しいよ。春馬、第二の人生を天国で楽しんで下さい」と呼びかけた。

 間瀬は04年にアイドルグループ「BLIZZARD(ブリザド)」のボーカルとして芸能界デビュー。06年の解散後は俳優として活動していたが、昨年7月に10万人に1人の難病という「脳動静脈奇形」を罹患し、闘病していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請