地上波初放送「コンフィデンスマンJP ロマンス編」視聴率は11・7% 三浦春馬さん追悼テロップも

長澤まさみ
長澤まさみ

 18日にフジテレビ系土曜プレミアムで地上派初放送された映画「コンフィデンスマンJP ロマンス編」(後9時)の世帯平均視聴率が11・7%だったことが20日、分かった。

 2018年4月期に女優・長澤まさみ主演でフジテレビ系で放送された連続ドラマを昨年5月に映画化。長澤は東出昌大、小日向文世とチームを作る天才詐欺師・ダー子を演じた。映画の続編「コンフィデンスマンJP プリンセス編」は今月23日に公開を控えている。

 なお、18日の放送では俳優・三浦春馬(享年30)が同日亡くなったことを受け、冒頭で「三浦春馬さんが本日お亡くなりになりました。謹んでお悔やみ申し上げますと共に、心からご冥福をお祈りいたします」と追悼テロップを流して対応した。三浦さんは天才恋愛詐欺師のジェシー役で出演していた。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請