三浦春馬さん急死で芸能界パニック 撮影中連続ドラマお蔵入りか

映画「コンフィデンスマンJP ロマンス編」のワールドプレミアに出席した三浦春馬さん(右から2人目)。長澤まさみ(中央)ら共演者との息もぴったりだった(19年5月)
映画「コンフィデンスマンJP ロマンス編」のワールドプレミアに出席した三浦春馬さん(右から2人目)。長澤まさみ(中央)ら共演者との息もぴったりだった(19年5月)

 テレビ、映画、演劇など多方面で活躍していた俳優の三浦春馬さん(享年30)が18日、死去したことが明らかになり、芸能界はパニックに見舞われた。各担当者は情報収集と対応に追われた。

 18日も三浦さんはTBS系連続ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」(9月スタート、火曜・後10時)の収録に参加予定だった。前日まで熱演を披露していただけに、関係者の衝撃は計り知れない。

 ドラマの公式ツイッターはこの日夜、追悼文を掲載。「撮影現場ではムードメーカーでいつも現場を明るい笑顔で盛り上げ、大変な時にはそっと手を差し伸べてくれる優しさもある、皆から愛される方でした。スタッフ一同、心よりお悔やみ申し上げます」としのんだ。

  • 三浦春馬さんの主な仕事
  • 三浦春馬さんの主な仕事

 ドラマの今後については未定。TBSは「これから関係各所と協議していきます」とコメントした。第1話はすでに完成し、第2話以降の収録を行っていた。台本は6話までできあがっている。代役を立てるプランもあるが、共演者やスタッフの心のケアも必要となることから難航は必至。芸能関係者は「作品はお蔵入りになる可能性が高いのでは」と話した。

 映画関係者も「突然のことで驚きました」と衝撃を隠せない様子で対応に追われた。女優の長澤まさみ(33)が主演する映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」(田中亮監督)に天才恋愛詐欺師のジェシー役で出演しており、配給の東宝によると予定通り23日から公開するという。

 23日の公開初日には、新型コロナウイルス感染予防の観点から都内劇場から無観客の舞台あいさつを行い、全国の劇場に同時生中継を予定。関係者は「実施するか協議中です」と明かし、中止の可能性も示唆した。長澤、東出昌大(32)、小日向文世(66)ら主要キャストの登壇が告知されているが、三浦さんは当初から予定に入っていなかった。

 また、新田真剣佑(23)らと共演する映画「ブレイブ―群青戦記―」(本広克行監督)も関係者によると現状では予定通り、来年公開予定。撮影はすべて終わっているという。

映画「コンフィデンスマンJP ロマンス編」のワールドプレミアに出席した三浦春馬さん(右から2人目)。長澤まさみ(中央)ら共演者との息もぴったりだった(19年5月)
三浦春馬さんの主な仕事
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請