【広島】今季ワーストタイの借金4 佐々岡監督は先発・床田に「ピンチになってギアを入れても遅い」

主審に選手交代を告げる広島・佐々岡監督(左)
主審に選手交代を告げる広島・佐々岡監督(左)

◆JERAセ・リーグ ヤクルト9―4―広島(18日・マツダ)

 広島は今季ワーストの16安打を浴び、9失点でヤクルトに大敗した。先発の床田が5回を持たず5失点でKO。開幕時の守護神だったスコットも1軍復帰登板で3失点した。

 借金は同ワーストタイの4。17日から3番に置く堂林が3試合連続マルチ安打と好調なだけに、佐々岡監督は「大事なところなんだけど。弱いところが出るのかな…。ピンチになってギアを入れても遅い。大地(大瀬良)とは違う。そういうことができる投手じゃない」と試合をつくれなかった先発・床田に厳しい言葉を向けた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請