「陸上博士」川内優輝が名解説 自身が出られなかったホクレンDCで絶賛の声が続出

川内優輝
川内優輝

 陸上の中長距離シリーズレースであるホクレンディスタンスチャレンジ最終戦の千歳大会が18日、北海道・千歳市青葉陸上競技場で行われ、プロランナーの川内優輝(33)=あいおいニッセイ同和損保=がインターネットのライブ中継でゲスト解説を務めた。世界、国内を通じて陸上競技について詳しい川内は、力走する選手たちを的確に説明。インターネットのコメント欄には「川内さんの解説、分かりやすい」などの絶賛の声が相次いだ。

 当初、川内自身も大会に出場希望を持っていたが、今年の大会は新型コロナウイルス感染拡大の影響で出場選手を絞ったため、資格記録が及ばずに出場できなかった。しかし、練習のため、当初の予定通りに北海道入りしていたことから、ゲスト解説として「陸上博士」と呼ばれる川内に白羽の矢が立った。

 今大会は資格タイムが遅い選手から登場し、川内は前半を担当。5000メートルの自己ベストは13分58秒62の川内は「これ以上、速い組は自分が経験したことがない組になりますので、この辺までにさせていただきたいと思います」と謙虚に話し、解説席を離れた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請