トルソワが5種類の4回転に成功 新コーチのプルシェンコ氏明かす

アレクサンドラ・トルソワ
アレクサンドラ・トルソワ

 フィギュアスケート女子シングルで、昨年にフリー世界最高得点をマークしたアレクサンドラ・トルソワ(16)=ロシア=が、17日のロシア南部キスロヴォツクでの合宿練習中に、5種類の4回転ジャンプとトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に成功したと、新コーチの2006年トリノ五輪王者エフゲニー・プルシェンコ氏が明かしたと、タス通信が報じた。

 トルソワは、すでに国際大会で女子初のルッツ、フリップ、サルコー、トーループを成功させており、今回の合宿中に降りた4回転ループを実戦で成功すれば女子で史上初の快挙となる。プルシェンコ氏はタス通信のインタビューに「実行する方法を学んだ」と述べている。

 4回転ジャンプは、銅メダルだった昨年12月のGPファイナルで女子選手として初めてフリップを成功。18年に世界ジュニア選手権で女子初のトーループ、02年の安藤美姫以来2人目となるサルコーを、同年のジュニアGPアルメニアン杯では女子初のルッツを決めている。今年5月下旬にはトーループとルッツの4回転ジャンプが女子で初めて成功したとして、ギネス世界記録にも認定された。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請