【DeNA】また1点差で降雨コールド負け ハマスタ初有観客試合で涙雨…

7回開始前、雨が強くなりグラウンドにシートがかけられ試合が中断
7回開始前、雨が強くなりグラウンドにシートがかけられ試合が中断

◆JERAセ・リーグ公式戦 DeNA1―2巨人(17日・横浜)

 DeNAが10日の阪神戦(2―3、甲子園)に続き、1週間で2度の降雨コールド負けを喫した。

 2回、先発の井納が吉川の二ゴロ併殺の間に1点を先取された。2回裏、柴田の二ゴロの間に1点を返し同点としたが、3回に丸の左越え弾で再びリードを許した。

 3回、1死一、二塁では今季初3番のロペスが二ゴロ併殺打。雨脚の強まった5回無死一塁では8番・大和、9番・井納が強攻し、2死。梶谷が四球を選び一、二塁としたがソトが投ゴロに倒れた。

 7回、井納がマウンドに上がろうとしたが中断。そのまま試合は再開されなかった。

 梅雨の時期とは言え、1週間で2度の1点差降雨コールド負けは痛すぎる。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請