馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  新潟 小倉 札幌

攻勢(栗東)

 こんにちは、山本です。今日も栗東からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか。

 さて、本日の報知新聞は昨日、巨人が勝った(しかも、強かった!)というのに、一面ではありません。主役は将棋の藤井君、いえいえ、もう藤井棋聖です。正直、本紙の吉村記者とは違い、全く将棋には興味がない。はるか昔に少しだけ差すこともありましたが、人の対局を「すげ~な」なんて思って見たことがない。ということで、最初は「巨人ちゃうの?」と驚きましたが、冷静に考えると、これは普通にすごいことですわな。

 実は一回もやったことないんですが、子供の頃に囲碁は興味があったんです。ルールが難しそうで、少しだけ背伸びしたように感覚を味わえるかな、と。しかし、周りに囲碁をする人間が誰もいなくて、結局やったのは五目並べ。その後はUNOや人生ゲームなど派手で、お手軽なゲームに走っちゃったんですよね、当時は。さすがに今さら、囲碁を覚えようなんていう気持ちはないかなぁ。

 ということで、そろそろ本題へ。今日は明日の競馬を中心に見ていきましょう。

 明日の新馬は2鞍です。まずは6Rの芝1200メートルからいきますか。寺島厩舎から【キャロライナリーパ(牝、父ダイワメジャー、母スネガエクスプレス)】が出走します。この血統、以前は矢作厩舎のサトノグランをよく取り上げていましたね。「気性に難しさがあったけど、チークを着けて、そこから動くようになりましたね。能力はありますよ。1400、1600メートルにも十分、対応できると思います」と寺島調教師。気性的に競馬場での当日の気配がカギになりそうですが、手応えを感じているようでした。

 寺島厩舎は1Rにも【ヨッシーフェイス(牡、父サウスヴィグラス)】を送り出します。姉にサンビスタを持つ血統ですね。「本当に良くなってますよ。ゲートさえ出れば。決めたいですね」と必勝を期した一戦です。その寺島厩舎は来週の新潟芝1800メートルに【ナオミゴゼン(牝、父ブラックタイド、母メジロスプレンダー)】がスタンバイしています。鞍上は浜中J。こちらは上に先週、オープン入りしたメジロスプレンダーなどがいますね。「時計もしっかり出ているし、良くなっていますよ」。この兄弟、ダートに良績があるんですが、「お父さんが出ている感じで、タイプが違います。薄いんですよね。ダートより芝という感じですし、広いコースが合っていると思います」と適性を見込んでの出走です。

 あと、新潟開催の3週目あたりを予定している【ショレアドルチェ(牝、父ドゥラメンテ、母サトノアスカ)】に対する期待は非常に高そうです。明日、栗東に戻ってくる予定。叔母にヴィクトリアMを勝ったアドマイヤリードがいます。「すごくいい馬ですよ。マイルあたりのイメージ」と口にします。当然、速いところをやってから話を聞くつもりですが、面白いんじゃないでしょうか。

 続いては芝1400メートル。高橋亮厩舎の【ヴェールクレール(牝、父リオンディーズ、母ウルド)】が人気を集めそうです。「動いているね。仕上がりはいいと思う。前向きな馬。馬場が緩くなるとどうかだけど、マイルまでの馬だと思う」と福永Jは素質を高く評価していました。そして、大久保厩舎の外国産馬、【ショックアクション(牡、父Gleneagles、母Reset In Blue)】も出走します。「従順で新馬向きのタイプ。切れると言うよりは、どちからというパワータイプなので、今の阪神の馬場は合っているんじゃないですかね」と谷口助手には初戦から勝負気配が漂います。

 さて、大久保厩舎は来週の新潟開幕週に攻勢をかけてきます。まずは芝マイルに2頭出しの予定です。松山Jが騎乗する【ノースザワールド(牡、父ディープインパクト、母パスオブドリームス)】と田辺Jが騎乗する【バラキエル(牡、父ロードカナロア、母スリールドランジュ)】。やはり、注目はノースザワールドかな。今年の3歳牝馬戦線で活躍中のクラヴァシュドールの弟で、このお父さんですからね。「時計はそれなりに出ていて、バネもありますね。気性も落ち着きが出てきました」と谷口助手は非常に高い評価。まだまだ伸びしろはありそうなんですが、現状でも十分、好勝負を見込めそうな雰囲気でしたね。

 あと、新潟芝1800メートルに川田Jで出走するのが【アドマイヤハダル(牡、父ロードカナロア、母スウェアトウショウ)】です。こちらもトーンは非常に高い。「いい馬ですね。長くいい脚を使えます。動きはしなやかですし、カナロア産駒ですが、距離は問題ないですし、短いところという感じはありません」と谷口助手。初戦から走れそうな態勢を整えているようです。この3頭、まずはゲートインまでにたどり着けるか、ですよね。

 では、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

函館1R・9ライトニングホーク(初戦は強敵相手だったうえ、折り合いを欠いては…。2戦目での上積みに期待)

 続いては馬券王への道 延長戦をどうぞ。

阪神4R・16ワイワイキング(手応えの割に甘い馬。今回は継続騎乗で、特性を生かすはず)

阪神7R・10マグニフィクス(「ダートを使ってみたかった。合うと思う」と松下調教師は期待)

阪神9R・1プリュス(前走は発馬でダッシュがつかず。7ハロンは適距離。見直す)

函館11R・12ルーチェドーロ(圧倒的なスピードは芝でも通用)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請