ひふみん、藤井聡太新棋聖を絶賛…「今までは秀才。棋聖を奪取したから天才と呼ぶことに改めました」

16年12月、プロデビュー戦で加藤一二三九段(左)に勝利後、記念撮影する藤井聡太四段(当時)
16年12月、プロデビュー戦で加藤一二三九段(左)に勝利後、記念撮影する藤井聡太四段(当時)

 将棋の加藤一二三九段が17日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)に生出演。将棋の藤井聡太七段(17)が、大阪市の関西将棋会館で指された第91期棋聖戦5番勝負の第4局で渡辺明棋聖(36)を110手で破って3勝1敗とし、最年少の17歳11カ月で念願の初タイトルを獲得したことに「絶妙な戦い方で快勝しました」と絶賛した。

 さらに加藤九段は「今までは藤井さんのことは僕は秀才と呼んでいました。棋聖を奪取したから天才と呼ぶことに改めました」とし「彼の将棋は胸がワクワクするような魅力があります」と繰り返し賛辞を送っていた。

将棋・囲碁

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請