玉川徹氏「GoTo」に理解を求める自民党の武井俊輔衆院議員に質問「GoToをやって感染者が出るのはある程度仕方がないとお考えですか?」

スポーツ報知
テレビ朝日

 17日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)で、政府が国内旅行代金の一部を補助する「Go To トラベル」キャンペーンについて、東京発着を対象外とする方針を決めたことを報じた。

 番組には自民党の観光立国調査会事務局次長の武井俊輔衆院議員がリモート生出演した。武井氏は、観光業界の窮状を示した上でGoToキャンペーンの必要性を訴えた。一方でコメンテーターで同局の玉川徹氏は「感染が収束していない以上、本当はやるべき時期じゃないというのが私の考えです」などと指摘し武井氏と「GoTo」を巡り議論を重ねた。

 武井氏は、ウイズコロナの視点から経済を回しながら感染防止に努めることを繰り返し主張した。最後に玉川氏は「一言だけ聞きたいんですけど、GoToをやって、結果として感染者が出るのはある程度仕方がないとお考えですか?」と尋ねた。

 これに武井氏は「そういうことを言っているわけでは決してありません」と答えると玉川氏は「イエス、ノーで答えてください」と迫った。武井氏は「いえ、いえ、イエス、ノーで答えるって…」と返答せず「だからこそ、努力をしてきてるわけですからしっかりと、本当に今、努力してますから、ぜひそこは分かっていただきたい。そこを分かっていただいた上で経済を回していく、その努力をこれからも政治も観光業界も努力していくことはご理解いただきたいですし、旅行を行かれる方もそこを心がけて一緒に成功させていくそれが今回のGoToトラベルだとぜひご理解いただきたい」と訴えていた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請