キューバ出身のトニー・テイラー氏死去

 フィリーズは、チームの殿堂入りを果たしているトニー・テイラー氏が16日に脳卒中合併症で亡くなったと、同日発表した。84歳だった。

 キューバ出身の俊敏な二塁手として19年の現役生活中15年間をフィリーズで過ごし、通算2195試合に出場し2007安打、234盗塁で2割6分1厘の打率を残した。

 1960年にオールスター戦出場。1964年ジム・バニングが完全試合達成時に好守を見せたことで知られている。球団の殿堂入りだけでなく1981年にキューバ野球殿堂、2004年にヒスパニック系の殿堂入りも果たしている。引退後はコーチとして、フィリーズとマーリンズに在籍した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請