【阪神】福留孝介、日米通算2400安打!球団2人目の43歳弾&2点打「良かった」

8回1死一塁、福留孝介が勝ち越しとなる中越え2ラン本塁打を放つ
8回1死一塁、福留孝介が勝ち越しとなる中越え2ラン本塁打を放つ

◆JERAセ・リーグ公式戦 阪神―ヤクルト(16日・甲子園)

 阪神の福留孝介外野手(43)が日米通算2400安打となる鮮やかな一発を放った。

 サンズの一発で同点に追いついた直後の8回1死一塁で清水の145キロのストレートをフルスイング。バックスクリーン左に勝ち越しの今季1号2ランを放り込んだ。43歳での本塁打は、球団では44歳、43歳のシーズンで本塁打を放っている金本知憲に次ぐ年長記録となった。

 2点ビハインドの6回2死一、二塁で代打起用されると、右越えへの2点二塁打で今季初打点をマーク。そのまま中堅の守備に就き、2打席目で鮮やかなアーチを描いた。「走者をかえすことができて良かったです」と振り返っていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請