【西武】2軍の新球場「CAR3219(カーミニーク)フィールド」でこけら落とし

西武の2軍球場「カーミニークフィールドでこけら落としが行われ、試合前に記念撮影を行った西武の松井稼頭央2軍監督(左)と、巨人の阿部慎之助2軍監督(球団提供)
西武の2軍球場「カーミニークフィールドでこけら落としが行われ、試合前に記念撮影を行った西武の松井稼頭央2軍監督(左)と、巨人の阿部慎之助2軍監督(球団提供)

 西武が、改修工事を終えて今月3日にお披露目された2軍の新球場「CAR3219(カーミニーク)フィールド」のこけら落としとなる巨人との2軍戦を15日に行った。

 試合開始前には、西武の松井稼頭央2軍監督と、巨人の阿部慎之助2軍監督が記念撮影。生まれ変わった球場での初戦を迎えた松井2軍監督は「ついに完成したんだと実感が湧きました。観客席も完成しましたが、今シーズンは無観客での開催が決まっていて、ファンの皆さまがいない観客席を見上げるのは寂しいです。ファンの皆さまにお越しいただけるようになったら、ぜひ選手にたくさんの声援を送ってもらいたいですし、その日が待ち遠しいです。私はこの施設で、ひとりでも多くの若手選手がメットライフドームでプレーすることができるように、選手をしっかりと育てていきたいと思います」とコメントした。

 試合は3―3で延長10回引き分けとなったが、「4番・一塁」で先発出場したメヒアが、1回に2ランを放ち、“CAR3219フィールド第1号”を飾った。「打った瞬間行ったと思ったよ。CAR3219フィールドのこけら落としとなる試合で、最初のメモリアルなホームランが打ててうれしい」と声を弾ませた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請