【広島】K・ジョンソン開幕4戦目でも勝ち星つかず「次に向けて頑張る」

5回KOされたK・ジョンソン
5回KOされたK・ジョンソン

 ◆JERAセ・リーグ公式戦 広島1―12巨人(15日・マツダスタジアム)

 先発した広島のK・ジョンソン投手(35)が5安打5失点で5回KOされた。

 1点ビハインドの3回、無死満塁から岡本の併殺打の間に2点目を献上。なおも2死三塁から中島に内角のカットボールを左前へと運ばれた。降雨の中、何度もマウンド上を気にするなど集中力を保てなかった。

 5回にはウィーラーに左中間へ移籍後初アーチとなる2ランを被弾。マツダスタジアムでの巨人戦は7戦3勝負けなしだったが、ついに黒星を喫した。開幕から4試合登板で白星がないのは来日6年目で初めて。助っ人左腕は「次に向けて頑張る」と球団を通じてコメントした。

 打撃陣も9回1死から鈴木誠がビエイラから放ったリーグトップに並ぶ7号ソロによる1得点のみに終わり、借金は最多タイの3に。佐々岡監督は「投手中心の守りの野球と言っておきながらそれができていない。四球が点に絡んで…。こういうところを変えないとチームにリズムが生まれない。もう1回、1から徹底させる」と原点回帰を誓った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請