【阪神】ボーア、8試合連続安打で初の打率3割到達 デビュー18打席無安打から急上昇

6回、中前打を放つボーア
6回、中前打を放つボーア

◆JERAセ・リーグ公式戦 阪神―ヤクルト(15日・甲子園)

 阪神の新外国人、ジャスティン・ボーア内野手(32)が初めて打率を3割台に乗せた。

 「5番・一塁」で先発出場。2回1死の第1打席で右前打を放ち、8試合連続安打とすると、6回先頭では中前打。2試合連続のマルチ安打となり、この時点で打率3割3厘とした。

 2年連続3冠王の最強助っ人・バースを超えるデビュー18打席無安打とスタートはつまずいたが、初ヒット以降は打撃好調。初安打の時点で0割5分3厘だった打率は急上昇中だ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請