【DeNA】16日の中日戦先発の中川虎大はナゴヤDでプロ初勝利を目指す

キャッチボールで汗を流す中川虎大
キャッチボールで汗を流す中川虎大

 3年目右腕の中川虎大投手(20)は15日、ナゴヤDでキャッチボールなど軽めの調整を行い、16日の中日戦先発に備えた。

 プロ初登板初先発が昨年7月28日の中日戦(ナゴヤD)だったが、2回3安打1失点で降板し、プロ初黒星を喫した。それだけに「悔しい思いをしているので、しっかりとやり返したいです」とリベンジの気持ちは強い。

 「ビシエドの前に走者をためず、1つずつアウトを取っていきたい。ナゴヤドームは広い球場なので強気にどんどん攻めていきたいです」と意欲。プロ初勝利を挙げて、苦手意識を払拭する。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請