小関裕太、バイきんぐ・小峠英二の私服コレクションでの異変に「夢に出てきそう」…17日放送フジ系「全力!脱力タイムズ」

小峠英二(左)と小関裕太(C)フジテレビ
小峠英二(左)と小関裕太(C)フジテレビ
小関裕太(C)フジテレビ
小関裕太(C)フジテレビ
小峠英二(C)フジテレビ
小峠英二(C)フジテレビ

 俳優の小関裕太(25)とお笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二(44)が17日放送のフジ系「全力!脱力タイムズ」(金曜・後11時)に出演する。

 世界各国の最新ニュースや日本で論点となっている問題を取り上げ、MCのアリタ哲平(49、くりぃむしちゅー・有田哲平)が毎回ゲストコメンテーターをさまざまな角度から深掘りし、バカバカしいことを淡々と真面目に進行していく、シュールな世界観が見どころの番組。

 今回の特集のテーマは「今こそ脳トレをすべき」。緊急事態宣言により外出自粛を行ったことで、一説によれば「人は外に出かけなくなると、他者と関わる機会が減り脳の認知機能が低下する恐れがある」といわれている。そこで今回は、全力解説員を務める医師・川村優希の監修のもと、スタジオで脳のトレーニングを実施することに。小関、小峠、そして全力解説員の岸博幸と齋藤孝が、番組オリジナルの脳トレクイズにチャレンジする。

 問題に「元官僚の岸vs東大卒の齋藤」という意外な対決の構図も見せながら、出演者たちはは順調に解答していく。しかし、そんな中で小峠だけは、間違えるどころか回答することすらできず、ただむなしくツッコむばかり。アリタや川村は、小峠の脳が相当疲れているのではないかと心配する。

 さらに次々と問題が出されるも、小峠は何ひとつ答えられず、イライラを募らせていく。そして、モザイクがかけられた写真に写っている物の正体を当てる脳トレクイズ「モザイクがかかっているものは何でしょう?」では、小峠が今もっとも見られたくない写真が白日の下に。小峠はついに激しく突っ込んでしまう。

 その後、「おしゃれな小峠さんから“夏の着回し術”を学びたい」という小関のたっての希望で、別室に用意した小峠の私服コレクションをみんなで観賞することに。しかし、現場リポートを担当する新人アナウンサーが話し始めたとたん、小峠は異変に気づき…。かくして、スタジオを阿鼻叫喚(あびきょうかん)に陥れる地獄の実況中継が幕を開ける。

 小関は2度目のゲスト出演となった。「前回はけっこう笑っちゃったんですよね、耐性がなかったから(笑)。だから今回は、ちゃんと報道番組のゲスト出演者という立ち位置を守り通すんだっていうことを肝に銘じて、何日も前から…いや、何週間も前から(笑)イメージトレーニングしていたので、しっかりと真顔でいられました」とし、「今回はクイズがいっぱいありますので、大いに笑いつつ、脳を活性化していただけたらと思います」と語った。

小峠英二(左)と小関裕太(C)フジテレビ
小関裕太(C)フジテレビ
小峠英二(C)フジテレビ
すべての写真を見る 3枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請