【ロッテ】美馬学“魔球”2勝 プレート折れバランス崩したけど…日本ハム中田斬った

スポーツ報知
7回2失点で2勝目を挙げ、ファンの声援に応える美馬

◆パ・リ-グ 日本ハム2―5ロッテ(14日・札幌ドーム)

 先発の美馬が“魔球”も駆使しながら今季2勝目を挙げた。

 4点リードの4回1死一塁。中田にフルカウントから7球目を投げる瞬間、右足をかけていたプレートが折れるハプニング。バランスを崩しながらも投じた95キロの超低速フォークに、ハムの主砲はまったくタイミングが合わず空振り三振。「いいところにいった。偶然でしかない」と美馬は笑って振り返ったが、「今日はブルペンからよかった。調子自体は今までで一番よかったですね」と、7回まで6安打2失点。7三振を奪った。

 チームは楽天、西武と2カード連続で負け越し。先発ローテをずらしてカード初戦に起用した美馬で快勝し、再び上昇気流に乗る。

野球

×