【ヤクルト】寺島成輝が1428日ぶりに甲子園で登板 1イニングを無失点

8回に登板、3人で抑えたヤクルト5番手の寺島成輝
8回に登板、3人で抑えたヤクルト5番手の寺島成輝

◆JERAセ・リーグ公式戦 阪神6―3ヤクルト(14日・甲子園)

 ヤクルトの4年目左腕、寺島成輝投手(21)が、3点ビハインドの8回から5番手で登板。1イニングを無失点に封じた。

 6日ぶりの登板で先頭の木浪を一ゴロに仕留めると、代打の陽川を空振り三振、近本を遊ゴロに打ち取った。甲子園での登板は履正社高3年夏の3回戦、常総学院戦以来、1428日ぶり。当時は「この悔しさを次のステージに生かしていきたい」と口にしていたが、7日の中日戦(ナゴヤD)でプロ初勝利を挙げ、成長した姿で思い出の球場に戻ってきた。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請