【日本ハム】西川遥輝が通算250盗塁達成「ファンの前で走ってる姿を見せられたのはよかった」

1回無死一塁、大田泰示の三振の間に二塁盗塁に成功した西川遥輝は通算250盗塁を達成した
1回無死一塁、大田泰示の三振の間に二塁盗塁に成功した西川遥輝は通算250盗塁を達成した

◆日本ハム2―5ロッテ(14日・札幌ドーム)

 日本ハムの西川遥輝外野手(28)がロッテ戦の初回にプロ野球46人目となる通算250盗塁を達成した。「1番・中堅」で先発出場。第1打席に中前打で出塁した。相手は美馬―田村のバッテリー。厳戒態勢の中で、フルカウントからの9球目に二盗を成功させた。

 試合後、球団を通じて「ファンの前で走ってる姿を見せられたのはよかったです。減る数字ではないので、これからもひとつひとつの積み重ねを大切にしていきたいです」とコメント。栗山監督は「250(盗塁)ってなかなかできる数字ではないし、でも遥輝の能力からすれば通過点。これからなのでね」とさらなる活躍を期待した。

 なお、現役選手での通算250盗塁以上は、糸井(阪神)と西川の2人のみ。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請