【阪神】木浪聖也が左翼ポール直撃の今季1号「切れるなと思いながら走った」梅野の犠打失敗を帳消し弾

6回、左越えに2ランを放った木浪
6回、左越えに2ランを放った木浪

 ◆JERAセ・リーグ公式戦 阪神―ヤクルト(14日・甲子園)

 阪神・木浪聖也内野手(26)が今季1号ソロを放った。

 1点リードで迎えた6回無死一塁から梅野が投前にバントを試みたが、一塁走者のサンズが二塁で封殺。意気消沈ムードの中、1ストライクから星の高めに浮いたフォークをフルスイングした。左翼に高く舞い上がった白球はポールを直撃。「小さくならないように思いきってスイングした。『切れるな!』と思いながら走りました」と振り返った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請