【楽天】弓削隼人、14日・西武戦に先発 本拠地での有観客試合初戦へ「ファンの方の力を借りながらプレーできれば」

キャッチボールで汗を流す弓削
キャッチボールで汗を流す弓削

 楽天・弓削隼人投手(26)が13日、楽天生命パークで投手練習に参加し、先発する14日・西武戦(楽天生命)へ向けて最終調整を行った。

 今季はここまで全てカード頭で先発し、2勝1敗、防御率2・89を記録している左腕。登板した3試合はいずれも6回以上を投げているが、「しっかり7回投げてリリーフ陣を助けたい。6回と7回はだいぶ違うので、投げ切って次へ渡したい」と力強く話した。

 14日は有観客試合の本拠地初戦。前カードのソフトバンク戦(ペイペイD)は後半3試合が有観客で「拍手や湧き上がる瞬間とか、ファンの力って偉大だなと思いました。ソフトバンクさんはファンが入ることによってスタイルが変わっていったので、ホームの底力じゃないですが、そういうものは少なからずあると思う」と振り返る。

 自身は「あまり意識はせずにいつも通り投げる」とした上で、「ファンの力を借りながらプレーできればな、と思います」と意気込んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請