田中希実、日本新から中3日で800メートル兵庫新V「心も体もすごく充実している」

田中希実
田中希実

 昨秋のドーハ世界陸上女子5000メートル代表の田中希実(20)=豊田自動織機TC=が12日、兵庫選手権(神戸ユニバー記念競技場)女子800メートルで2分4秒66の県新記録で優勝した。8日には3000メートルで18年ぶりの日本新記録を樹立。中3日でのレースはスタートから独走し自己記録を2秒62縮め「やっと800メートルでも戦えるようなタイムを出すことができたのは、すごくうれしい」と振り返った。

 4日にも1500メートルで日本歴代2位をマークしており、今季3種目目の自己新。本職の5000メートルに出場する15日のホクレンディスタンスチャレンジ網走大会と試合が続くが「疲労なく、思い切り(力を)出せるのがすごく楽しい。心も体もすごく充実しているかな」。昨年マークした日本歴代2位の15分0秒01が自己記録。その更新はもちろん、05年に福士加代子(ワコール)が樹立した14分53秒22の日本記録も視野に入る。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請