【鳥栖】7試合連続無得点のJ1ワースト記録…2694人の観客に勝利届けられず

鳥栖の本拠・駅前不動産スタジアム
鳥栖の本拠・駅前不動産スタジアム

◆明治安田生命J1リーグ第4節 鳥栖0―0広島(12日・駅前不動産スタジアム)

 鳥栖は、ホームで広島と0―0で引き分け、今季初勝利はお預けとなった。これで、昨年11月10日の31節・松本戦で得点を奪って以来、7試合連続無得点。これまで6試合だった記録を更新し、J1ワースト記録となった。

 今節から上限5000人で観客を入れることが可能となり、駅前不動産スタジアムには2694人の観客が集まった。得点が欲しい鳥栖は、エースFW豊田陽平(35)とベテランMF梁勇基(38)が今季初先発。ホームの観客の後押しを受けて、この日は何度もゴール前に迫った。前半43分には右サイドのFWチアゴアウベスからのパスに豊田が詰めたが、相手GKの好守に阻まれた。後半20分にはペナルティーエリア左から、MF原川力(26)が右足シュートを放つが、わずかにゴール右に外れた。

 ボール支配率では広島を上回ったが、最後までゴールをこじ開けることはできず、この日も無得点。梁勇基は「チャンスもあった中で、勝ち点3を取れなくて悔しい。でもチームとしてファイトした試合だった。1点取れれば、乗っていけると思うので、辛抱強くやっていきたい」と話した。次節は18日に敵地で名古屋と対戦する。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請