田中希実が800mで兵庫県新記録の2分4秒66 3000m日本新から中3日で

田中希実
田中希実

 昨秋のドーハ世界陸上女子5000メートル代表の田中希実(20)=豊田自動織機TC=が12日、兵庫県選手権女子800メートルで2分4秒66の県新記録で優勝した。8日のホクレンディスタンスチャレンジ深川大会3000メートルでは、18年ぶりの日本新記録となる8分41秒35。4日にも1500メートルで日本歴代2位の好記録をマークしており、今季3種目目の自己新記録となった。

 11日にも同大会の1500メートルに出場予定だったが雨天延期。“仕切り直し”となったこの日、タイムレース決勝で800メートルが行われ、田中は3組目に出場した。2着に16秒以上の差をつけて圧勝すると、全体でも2位の太田垣楓華(八鹿高)に10秒17差をつけて優勝。昨季の国内ランキング4位相当の好記録だった。

 次戦は本職の5000メートルに出場する15日のホクレンディスタンスチャレンジ網走大会。昨年マークした日本歴代2位の15分0秒01が自己記録だが、その更新はもちろん、05年に福士加代子(ワコール)が樹立した14分53秒22の日本記録も視野に入る。絶好調の20歳から目が離せない。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請