張本勲氏、プロ野球の今後の展開を予想…「今年は逆になる…7月、8月はピッチャーが疲れてきて、打高投低になるんだけど…」

張本勲氏
張本勲氏

 野球評論家の張本勲氏が、12日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)にリモート生出演した。

 番組では、11日に行われたプロ野球6試合をVTRで振り返った。張本氏は「パ・リーグは、楽天とロッテが頑張っている」とした。その上で今後の展望を「今年は逆になると思う。7月、8月はピッチャーが疲れてきて、打高投低になるんだけど、今年は逆だね。今は打高投低だもんね。これからピッチャーはよくなると思う。12球団1球団も2点台の防御率取っているチームがない。逆にチーム打率が2割9分というチームがあるからね。チーム打率2割9分といったら驚異的な数字だからね」と解説した。

 さらに「今月いっぱいで30ゲームぐらい終わりますから、だいたいの形が出てくると思います」と指摘していた。一方でセ・リーグは「巨人がなんだかんだいっても強い」と明かしていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請