ロシアのコストルナヤが最優秀新人賞「誇りに思います」…ISUアワード

フィギュアスケート四大陸選手権の女子SPで演技するアリョーナ・コルトルナヤ(カメラ・矢口 亨)
フィギュアスケート四大陸選手権の女子SPで演技するアリョーナ・コルトルナヤ(カメラ・矢口 亨)

 国際スケート連盟(ISU)は11日、フィギュアスケートで最優秀選手賞や新人賞などを表彰する「ISUスケーティング・アワード」をオンラインで開催した。

 最優秀新人賞は16歳のアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が選ばれた。質の高い3回転半ジャンプ(トリプルアクセル)と美しスケーティングを武器に、シニア1年目でGPファイナルを制したコストルナヤはオンラインで出演。「誇りに思います。私はいつもベストを尽くそうとしています。私にとってフィギュアスケートはジャンプだけじゃない。観客の皆さんに楽しんで欲しいと思っています」と話した。

 同賞はアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)、劉永(韓国)の3選手がノミネートされていた。

 「ISUスケーティング・アワード」は2019―2020年シーズンから新設。中止になった3月の世界選手権で行う予定だった。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請