【ヤクルト】小川泰弘が巨人打線に6回2失点の好投「最低限の仕事ができた」

小川泰弘
小川泰弘

◆JERAセ・リーグ公式戦 巨人―ヤクルト(11日・ほっと神戸)

 ヤクルト・小川泰弘投手(30)が粘り強い投球で巨人打線を6回2失点に抑えた。

 1点を先制した直後に逆転を許す2失点を喫したが、2回以降は尻上がりの投球内容で無失点。6三振を奪った。「初回に2点取られてしまいましたが、2回以降修正して粘りながら投げることができました。野手の方の好プレーもあり最低限の仕事ができたと思います」と振り返った。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請