【巨人】パーラの打席で大盛り上がり 球場のファンがシャークダンス 左前安打で再びシャークダンス

2回無死、ヘラルド・パーラが左前に安打を放つ
2回無死、ヘラルド・パーラが左前に安打を放つ

◆JERAセ・リーグ公式戦 巨人―ヤクルト(11日・ほっともっと神戸)

 巨人のヘラルド・パーラ外野手(33)が打席に入る際に、登場曲「ベイビー・シャーク」に合わせて観客が両手を上下に合わせる「シャークダンス」を行い、球場を盛り上げた。

 これまでは無観客だったため、シーズンに入ってからパーラは初めて球場でシャークダンスをするファンの姿を目にした。

 パーラは個人調整期間中に、「早く、ファンの皆さんに(シャークダンスを)踊ってもらえる日が来るといいよね」と、見られる日を楽しみにしていた。

 ファンの声援に後押しされるように第1打席は、左前安打を放ち出塁。塁上でも小さなシャークダンスを披露。観客もシャークダンスで応えていた。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請