【巨人】岸田行倫“鼻息プンプン”雨中のヘッスラでファン喜ばせる

試合中止が発表され、場内を盛り上げた岸田行倫(カメラ・橋口 真)
試合中止が発表され、場内を盛り上げた岸田行倫(カメラ・橋口 真)

 巨人の岸田行倫捕手(23)が、雨天中止で悲しむスタンドのファンを盛り上げた。「近くにいて『貸して』って言ったら『どうぞどうぞ』って」。ウケ狙いで背番号「48」のウィーラーのユニホーム姿で登場。「年齢も一番若いですし(ファンへ)元気を出して、と」。観客に手拍子を誘うと、右手を挙げながら全力でダイヤモンドを一周し、本塁にヘッドスライディングした。

 さらにヤクルトから“対抗馬”を募り、宮本と本塁から一塁と三塁方向へ同時にスタートする“ヘッスラ対決”も。「試合でも、今日ぐらい勢いよく鼻息プンプンでいきたい」と気合十分だった。

 これまでもファームで活躍した際には「鼻息プンプン」という言葉を多用。球団は、今後の活躍次第では“鼻息プンプン”Tシャツの作製も検討しているという。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請