さあ今日から有観客試合…5000人受け入れへ6球場の準備完了

甲子園球場
甲子園球場
応援スタイルの制限
応援スタイルの制限

 プロ野球は10日から、5000人を上限に観客の入場を解禁して開催される。8日に公表された「NPB新型コロナウイルス感染予防ガイドライン(有観客開催)」に沿って、各球場の入場ゲートには体温測定用のサーモグラフィーを設置。マスク非着用者は入場不可とされ、応援歌合唱などの応援を原則禁止としている。

 また、来場者から感染者が出た場合に備えて各球場ごとに対策。巨人―ヤクルト戦(ほっと神戸)ではチケット入場券1枚につき発券される副券に氏名、連絡先、座席番号を記入の上、入場ゲートの専用ボックスに入れてもらう。

 ロッテ―西武戦(ZOZO)では球場内外に掲示する感染拡大防止対策ポスターに接触確認アプリ「COCOA」のインストールの呼び掛けを記載し、オリックス―日本ハム戦(京セラD)では入場後に必ず「大阪コロナ追跡システム」への登録をお願いする。

 各試合ともチケットはほぼ完売。甲子園では球場外周の喫煙所が立ち入り禁止となり、京セラDやナゴヤDではアルコール飲料は売店に限定し、売り子による移動販売を見合わせる。試合後は最寄り駅の混雑を避けるため時差退場を促していく。今後は政府の指針に変更がなければ8月1日から収容人数の50%まで入場が可能となる。

甲子園球場
応援スタイルの制限
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請