Twitter facebook Instagram YouTube

【巨人】中止の阪神戦2試合の振り替え試合が正式発表 9、10月に48日間で13連戦含む44試合

スポーツ報知
甲子園球場

 NPBは9日、雨のため中止になっていた7、8日の阪神・巨人戦(甲子園)の振り替え試合を、予備日に設定されていた9月7日と10月5日(ともに月曜日)行うと正式に発表した。

 これにより巨人は9月1日からDeNA3連戦(東京D)、阪神4連戦(甲子園)、中日3連戦(ナゴヤD)、ヤクルト3連戦(東京D)の13連戦になる。14日の月曜日が1日空いて、15日から阪神3連戦(東京D)、DeNA3連戦(横浜)、広島3連戦(東京D)と9連戦。9月は30日間のうち27日間で試合を行う。

 また9月29日からは広島3連戦(マツダ)、阪神4連戦(甲子園)、DeNA3連戦(東京D)で10連戦となり、10月9日が1日空いて10日から中日3連戦(ナゴヤD)、広島3連戦(東京D)、DeNA3連戦(横浜)と9連戦。9月1日から10月18日までの48日間で44試合を戦うことになった。

 原監督は「今年はどんな状況があっても受け止めて戦う」と話していて、前を向いて全力を尽くしていく。

巨人

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×