【F東京】川崎にリベンジならず、0―4で敗戦 採点&寸評 

F東京の川崎戦の採点&寸表
F東京の川崎戦の採点&寸表

◆明治安田生命J1リーグ▽第3節 F東京0―4川崎(8日・味スタ)

 F東京は今季初のホーム戦で川崎に0―4で敗れた。35度目の“多摩川クラシコ”は前半だけで4失点と厳しい展開。相手に主導権を握られながらも攻撃的なサッカーを貫き、前半は2本どまりだったシュートも後半は7本に。試合後、長谷川健太監督は「昨年(本拠で0●3)よりは、若干進歩した。点差があったにも関わらず、球際で奪い取ることもできて、後半は次につながる試合だった。序盤で川崎にたたかれてしまった。タフなチームになってリベンジできるように準備したい」と振り返った。

 F東京の採点と寸評は以下の通り。

長谷川健太監督【4.5】中盤をより厚くする対策で臨むも、勝ち点は奪えず

GK林彰洋【4.5】守備陣との連携が十分に図れず、失点が重なった

DF中村帆高【4.0】川崎FW長谷川を自由に。ほろ苦い一戦

DF渡辺剛【4.5】相手FWに抜かれるシーンも多く、前半は立て直せず

DF森重真人【4.5】ばたつくチームで冷静さ感じさせるも、まとめられず

DF小川諒也【4.0】攻撃的な姿勢は見せたが、守備面でほころぶ

MFアルトゥール・シルバ【4.5】ボール奪取され、中盤で相手を捉えられなかった

MF高萩洋次郎【4.0】時折アイデア見せた。攻撃のリズムを作れず、悔しい前半での交代

MF安部柊斗【4.5】攻撃に絡みきれず、持ち味の勢いを十分に発揮できなかった

MF東慶悟【4.0】運動量に物足りなさ残る。前へ前へとチームを引っ張りたい

FWレアンドロ【5.0】厳しい展開では、前線からの守備がもう少し欲しかったか

FWディエゴオリベイラ【5.0】前半18分に惜しいシュート。一人で打開する場面もあったが得点には至らなかった

FWアダイウトン【4.5】高萩に代わって前半42分にIN。前線の連携見せるも、脅威にはなりきれなかった

DF室屋成【5.5】後半開始からIN。攻撃的なプレーと、後半43分にはシュートブロック

FW紺野和也【5.0】後半開始からIN。持ち前の緩急つけたドリブルはほとんど発揮できなかった

MF橋本拳人【5.0】後半16分からIN。調子が上がりきっていないのか、劇的な変化はもたらせず

FW田川亨介【―】後半34分にIN。出場時間が短く採点なし。

※平均点は5.5~6.0。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請