ヤンキース田中将大、順調に復帰プログラムこなす

 軽度の脳震とうから復帰を目指しているヤンキースの田中将大投手(31)は8日(日本時間9日)、本拠地ヤンキー・スタジアムで引き続き、大リーグの規定に従ったプログラムをこなした。

 オンライン会見に応じたブーン監督によると、田中は前日からフィールドで体を動かし始めたという。この日は、室内で有酸素系の運動を行い、マスクをつけてフィールドを歩く姿がみられた。「少し心拍数を上げたが、その後の反応もよかった。ただ、現時点ではまだ、ゆっくりとしたペース。彼の状態はとてもよく、勇気づけられる」。段階を経て運動の強度を上げながら、体の反応をチェックしている段階で、経過は良好な様子だ。

 田中はキャンプ初日の4日に打球を頭部に受け、軽度の脳震とうと診断された。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請