【巨人】原監督、坂本勇人ベンチスタートに「脇腹を気にしていた」スタメン発表後に雨天中止

ノックを受ける坂本勇人
ノックを受ける坂本勇人
ノックを受ける坂本勇人
ノックを受ける坂本勇人

 巨人の原辰徳監督(61)は8日、雨天中止となった阪神戦(甲子園)でベンチスタート予定だった坂本勇人内野手(31)について、「状況として無理させる必要はないところですね。本人がちょっと、試合前に脇腹を気にしていたということなので。あしたは様子を見るということでしょうね」と説明した。

 午後6時開始予定だったこの日は、巨人の試合前練習中に突然降り出した大雨の影響で午後5時50分に中止が発表された。ギリギリまで試合開催の可能性があったため両チームは予定スタメンを発表。巨人のメンバー表には1番から亀井、増田大、丸、岡本、大城、中島、パーラ、若林、メルセデスと並んでいて、坂本の名前はなかった。

 明日の出場は状態を見ながら判断することになりそうだ。

ノックを受ける坂本勇人
ノックを受ける坂本勇人
すべての写真を見る 2枚

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請