【ソフトバンク】プロ初先発の笠谷俊介、大炎上KO…2回7失点 ムーア回避のチャンス生かせず

2回を投げて7失点の笠谷
2回を投げて7失点の笠谷

 ◆ソフトバンク―楽天(8日・福岡ペイペイD)

 ソフトバンクの笠谷俊介投手(23)がプロ初先発のマウンドに上がったが、2回7失点でKOされた。前日7日の練習中に、この日、先発予定だったムーアが左ふくらはぎの筋損傷を発症。急きょ先発が決まった6年目左腕だったが「与えてもらったチャンスで、何とかチームの力になりたかったが、自分の投球ができなかった」と唇をかんだ。

 初回先頭の小深田を三塁・松田宣の失策で出塁を許すと、鈴木、ブラッシュの連打で無死満塁。浅村は捕邪飛に打ち取ったが、島内へ押し出し四球。ロメロに中前へ2点打を運ばれた。2回も1死二塁から鈴木に中前適時打。ブラッシュの四球で一、二塁とし、浅村に右翼テラスへ3ランと失点を重ね、この回までで降板となった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請