茨木ナニワ、5回コールドで一気に勝負決める!今年は絶対に選手権へ行くぞ!!…第51回日本少年野球選手権大会大阪北支部予選

2安打4打点と茨木ナニワ・大川は大活躍!
2安打4打点と茨木ナニワ・大川は大活躍!
茨木ナニワ・松井は3安打1失点と好投
茨木ナニワ・松井は3安打1失点と好投

◆第51回日本少年野球選手権大会大阪北支部予選 ◇小学生の部▽リーグ戦 茨木ナニワボーイズ8―1大淀ボーイズ=5回コールド=(5日・大阪都島G)

 「リポビタンカップ第51回日本少年野球選手権大会」(8月8~13日、大阪シティ信用金庫スタジアムほか)の大阪北支部予選(小学生の部・リーグ戦)が行われ、茨木ナニワボーイズが5回コールド勝ちを飾った。

 一気に勝負を決めた。茨木ナニワが3点リードして迎えた5回だ。まずは無死三塁から村上が中前へ適時打。さらに無死二塁から赤坂が左前タイムリーで続くと、1死二、三塁で大川はスクイズを敢行。絶妙な位置に転がった打球を見て、三塁走者・吉岡に続き二塁走者の佐多もホームを陥れた。

 7番打者の大川はその技ありバント以外にも、初回に先制打を放つなど2安打4打点と活躍し「緊張したが、結果が出てよかった」と笑った。佐々木は三塁手として「狙っていた。いい仕事ができた」と初回と4回に併殺プレーを完成するなど好守を連発。投げては先発・松井が「コントロールがよかった。気持ち良く投げられた」と3安打1失点と好投するなど、ナインは攻守で躍動した。

 昨年の支部予選では、2勝1敗で大淀と並びながらも、得失点差で全国切符を逃した。「悔しい思いをしたので、今年は絶対に(選手権へ)行く。チーム全員で協力して勝ちたい」と、2安打2打点の赤坂。苦い経験もプラスにして、大一番に挑む。

2安打4打点と茨木ナニワ・大川は大活躍!
茨木ナニワ・松井は3安打1失点と好投
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請