辛坊治郎氏、自身の炎上発言を反省「また謝ることにならないようにします」

ニッポン放送の社長会見に登場、新番組をPRした辛坊治郎氏
ニッポン放送の社長会見に登場、新番組をPRした辛坊治郎氏

 ニッポン放送の檜原麻希社長(58)の定例会見が8日、東京・有楽町の同局で行われた。

 新型コロナウイルスの感染拡大のため、4月から記者を招いての定例会見は中止。4か月ぶりとなったこの日の会見にはゲストとして、今月から新番組「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」(月~木曜・後3時半)が6日からスタートしたキャスターの辛坊治郎氏(64)が登場。

 2019年11月の日本テレビ系「ウェークアップ!ぷらす」での「野党は馬鹿」発言など自身の発言が何かと話題になる点について聞かれると、「炎上させるつもりでしゃべっているわけではないんですが…」と苦笑い。「スパイスになるくらいの範囲の発言ならいいのですが、限界はありますよね。孔子の言葉で『心の欲する所に従えども矩(のり)を踰(こ)えず』という言葉がありますが、その範囲で。また、謝ることにならないようにします」と笑いを誘っていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請